ヨーロッパ?ではなく日本!船が宙に浮いて見える「柏島」の絶景ビーチが美しすぎる

ヨーロッパ?ではなく日本!船が宙に浮いて見える「柏島」の絶景ビーチが美しすぎる

こ の写真、海のあまりの透明度の高さから船が宙に浮いて見えますよね。絶景好きのあなたならきっとイタリアのランペドゥーザ島では…?と思ったはず。し かし、実はこの写真は日本のあるビーチの写真だったのです!ここは高知県にある「柏島」。一体、どんな絶景ビーチなのでしょうか。

“船が宙に浮いて見える”といえば、ヨーロッパのあの島。

透明度があまりにも高く美しいビーチ。世界にはそんな美しいビーチがいくつか存在しています。中でもヨーロッパ圏にあるイタリアの「ランペドゥーザ島」は、“船が宙に浮いて見える”ほどの抜群の透明度を誇り、世界的にも有名になった美しいビーチが存在します。
ここ「ランペドゥーザ島」はその海の透明度の高さと太陽光によって、船が浮いているように見えるんだとか。浮いているボートの陰が海底に映るほど透き通ったビーチ、人生で一度でいいからこの目で見てみたいですよね。ああ、それにしても美しい!
しかしこの「ランペドゥーザ島」があるのはイタリア。日本からは遠く、お金も時間もかかってしまい簡単に行ける場所ではありません。だけどこんな透き通った美しいビーチを見てみたい…今回はそんなあなたに驚きの情報をお教えしましょう!
なんとこの「ランペドゥーザ島」のような絶景を、日本のある場所でも見ることができてしまうのです!まさに目からウロコな情報、最後までお見逃しなく。それでは、ご覧あれ!

日本の“ランペドゥーザ島”が高知県に存在した!

まるで「ランペドゥーザ島」のような透明度抜群のビーチは、なんと高知県にある「柏島」で見ることができるんです。一体、どんな場所なのでしょうか。

柏島(かしわじま)

ここ「柏島」は、高知県にある大月町の西南端に浮かぶ周囲約4kmの小さな島。本島と2本の橋で結ばれ、目の前には沖ノ島や鵜来島を望むことができる島です。
太平洋の黒潮と豊後水道がぶつかる周辺海域は、魚類が約千種類にも上る豊かな海となっています。スキューバダイビングや磯釣りの穴場スポットでもあり、夏になると周辺の多くの観光客が訪れるビーチに。
黒潮の海と聞くと、海水中における光の散乱と吸収により海の色が紺青色になるのが一般的ですが、ここ「柏島」の海はエメラルドグリーン色。ありえないほど透き通った美しいビーチと化しているのです!

あまりの透明度の高さに悶絶!

前述にもある通り、高知県屈指の透明度を誇る「柏島」。日本で美しい海を見ることができる場所と言えば沖縄ですが、ここ「柏島」はその沖縄の数々のビーチにも匹敵する、いやそれ以上に美しいビーチと言える絶景が広がっています。
船だってこの通り。ここは本当に日本なの?と疑ってしまうほどの絶景を目にすることができます!まさに「日本のランペドゥーザ島」と呼べる光景ですね。

Related posts

Leave a Comment